妻と円満に離婚できない・・子供と面会できるか心配

子供,面会

夫婦が離婚する際に一番気になるのは子供のこと。

奥さん離婚したいけど子供には定期的にちゃんと会いたいって思いますよね?

そこで大切なのは離婚を円満に進めることです。

反目し合ったり揉めた状態で離婚を進めると、
相手も感情的になって、子供に会わせてくれないなんて事にもなりかねません。

しかし、離婚を考えてるという事は、

・性格が合わない
・価値観が合わない
・日々の言動がムカつく
・一緒にいるだけで苦痛
・とにかく嫌い

など、とにかく相手と一刻も早く離れたいと思ってるわけで

「憎んだり」「恨んだり」「目を合わせるのもイヤ」なんて人もいるかも。

まあそこまで思ってなくても、円満に離婚するなんて無理!!
という人もいるでしょね。

ここでは円満に離婚ができなくても、きちんと子供との面会ができる方法をお伝えしていきます。

法律で面会する権利はあるの?

そもそも面会することは法律上で決められているのでしょうか?

はい、決められてます。

原則は面会交流権という権利があって、非親権者(ここではあなた)に与えられる権利です。

特別な事情がない限り親権者(ここでは元妻)は、非親権者からの面会の要請に答えないといけません。

もうひとつ大事なのは、子供にも面会を希望する権利があるということ。

夫婦の離婚は子供にはまったく関係ありません。
子供からすれば、父親と母親両方から愛情を受けたいのが本音です。

片方の親とずっと会えないというのは、子供の精神面上よくありません。

子供の人格形成や成長のために、両方の親と接するのが望ましいという考えです。

面会交流はどうやって決めるの?

通常は離婚する時に夫婦で話し合って決めます。

・会う頻度
・会う時間
・会う場所

など、細かく決められれば良いですけど、

実際に面会交流する時はその都度決めたほうがいい場合が多いですね。

お互いに生活リズムも違うし、用事だってあるでしょうから。

ただ、親権者(元妻)が子供と面会させたがらないような場合は、
書面に決めたことを書いておくと良いです。

そして話し合いで決まらない場合は、家庭裁判所で調停を行い調停員を交えて決めます。

いずれにしても面会交流の取り決めをする際は、「子供にとって一番良い方法」を基準に考えることです。

あなたが会いたがってても、当の子供が会いたくないという場合もありますからね。

どれくらいの頻度で会えばいいのか?

月に1~2回、多くても週に1回が一般的のようですね。

ただこれはあくまで面会する本人たちの希望によって変わります。

その時の生活事情も関係してくるので、多くなる月もあれば、少なくなる月もありますよね。

とりあえず離婚時の取り決めとしては、月に1~2回が妥当だと思いますよ。

また、1回の面会する時間はあえて取り決めする必要はないでしょう。

面会時にどこで会うか、どこかに一緒に行くのか?

それによって時間はバラバラです。

その都度親権者(元妻)と連絡取り合って決めましょう。

面会は拒否されることもあるの?

原則として、親権者(元妻)が面会交流権を拒否することはできません。

これは、離れて暮らすあなたが子供と会いたいという気持ちもありますが、
子供が健やかに成長するための、子供の権利とみる側面もあります。

むしろ裁判では後者を重要視する場合もあるようです。

ですから「子供のため」という一点で見れば、
拒否できないのが当然ですね。

ちなみに、養育費を払わないから面会させないという理由も認められません。

ただし、拒否できる場合もあります。

・子供を連れ去る恐れがある
・子供に虐待をする恐れがある
・面会させることで子供に悪影響を及ぼす
・子供が面会を拒否している
・面会交流時の約束事を守らない

このような場合は面会を拒否される可能性があります。

親権者(元妻)が面会時に同伴したいって言ってるんですが・・

こういう事は、面会交流の取り決めする時に話し合っておくことが大切です。

ただ子供が幼い場合などは同伴が必要になることがあります。

子供と面会するときに宿泊は可能?

こちらも面会交流の取り決めをする際に、親権者(元妻)と合意していれば、宿泊も可能です。

ただし、何時に帰すなどはしっかり連絡入れましょう。

子供との面会交流権は祖父母にもある?

祖父母と孫が一緒に暮らしていたなど(そうでなくても)
あなたの両親が孫に会いたい気持ちは当然あるでしょう。

また孫が祖父母に会いたいと思うこともあると思います。

しかし残念ながら祖父母に対しては面会交流権は認められていません。

婚姻してる時に、親権者(元妻)が子供の世話をしておらず、あなたの祖父母が面倒を見てたなど
特殊な事情がなければ、祖父母に面会交流権を与える事例はほぼないです。

祖父母に孫を会わせたい場合は、面会交流の取り決めする時にきちんと話し合っておくようにしましょう。

面会交流は、子供と離れて暮らす親(あなた)が
唯一子供と愛情を与えてあげれる貴重な時間です。

でも、離婚する際に円満に手続きが進まず、
泥沼の離婚劇のような状態になってしまうと
愛する子供と疎遠になってしまう恐れもあるので

離婚手続きする際は、感情的にならず
子供のためと思い、落ち着いて話し合いをしましょう。

子供,面会

Posted by retu