義両親を納得させて円満に離婚する方法

円満離婚の方法

夫婦で離婚をじっくり話し合って、ようやく折り合いがついたと思ったのに

義両親から反対されてしまい、
なかなか離婚が成立できないという人、けっこう多いです。

離婚を考える際には、今までお世話になってきた義両親のことも考えないといけません。

円満に離婚するためには、 義両親に対する付き合いかたも大切になるんです。

この記事では、円満に離婚を成立させるための
義両親への挨拶や離婚後の考え方などをお伝えします。

義両親を納得させて円満に離婚する方法

二人でしっかり話し合って離婚を決めたとしても、
義両親から反対されることってけっこう多いですよ。

そんな義両親を納得させるには、離婚後のあなたが、
どのようにサポート方法していくかにかかっています。

子育てには積極的に協力していく事を伝える

自分の娘が離婚すれば、まっ先に考えるのは孫のことです。

ほとんどの夫婦は、離婚すると子供は母親側が引き取ることが多いんです。

それは義両親からすれば、孫にいつでも会えるというメリットがある反面、
子育てを手伝う負担が増えるというデメリットもあるんです。

祖父母って、孫をとってもかわいがるでしょ?

あれは、たま~に会うからかわいくてしょうがないの。

毎日のように子供たちが騒いでるのを見たら
精神的にけっこうキツイはずです。

家の物を壊したり、食べ物をこぼしたり

ですから、離婚したあとも子供の面倒を見たりするなど
何らかのサポートをしてあげることを伝えれば

義両親も少しは理解してくれるはずですよ。

養育費や財産分与などお金に関わることをきちんと説明する

離婚するにあたって義両親が気になるのは、
娘と孫の今後の生活のことです。

金銭的な支援は、子供の世話以上に必要になるかも?と思うでしょう。

・住む家の事(実家に戻るのか?)
・娘の収入
・子供の教育費(塾、習い事)
・車は必要か?

そこで義両親の不安を少しでも減らすために、
あなたができる金銭面での協力を伝えましょう。
(直接言わなくても奥さんから伝われば良いです)

具体的にあなたができる協力は
①養育費
②財産分与

この2つでしょう。

慰謝料については、あなたに「有責行為」がなければ払う必要ありません。
(有責行為がある時点で円満離婚とは言えませんけどね)

有責行為についてはこちらをご覧下さい
       ↓   ↓   ↓
【有責行為をしても円満に離婚できるのか?!】

養育費は子供の生活費

養育費とは、子供が成人になるまでの間にかかる生活費のことです。

子供を育てるのってお金かかるんですよ。
2014年度の文部科学省の試算では、
幼稚園から大学卒業までにかかるお金は以下のようです。

すべて公立・・・  775万円
すべて私立・・・2216万円

これは1人あたりですから、子供が2人いれば単純に倍の費用がかかります(・・;)

これを奥さん1人に任せっきりにするわけにはいかないですよね。

ちなみに養育費は、親権者である奥さんの権利でもありますが、
子供の権利でもあるんですよ。

養育費をもっと詳しく知りたい方はこちらをどうぞ
     ↓   ↓   ↓
【円満に離婚するなら子供の養育費はいくらにする?】

財産分与

財産分与とは、結婚してから今までの間に、
2人で作った財産のことです。

この財産を、離婚するときに2人で分配するのです。

財産に含まれるものは、貯金、株、マイホーム、自家用車など、
原則的に家にある資産すべてです。

でも、マイホームや自家用車のような「物」は分配することができませんね。

ですから、マイホームをどちらかに譲った場合、
どちらか一方はその金額分の貯金をもらうなどして、整合性を取ります。

財産分与についてはこちらをご覧下さい
    ↓   ↓   ↓
【円満に離婚するための財産分与とは?】

感謝の言葉を伝える

結婚生活を送っているときには、
何らかの形で義両親にお世話になってると思います。

・子供の面倒を見てもらった
・金銭的なサポートしてもらった
・たまに食事をごちそうしてくれた
・子供にプレゼントを買ってくれた

このような行為は、「幸せな家庭を築いてほしい」という
義両親の真心からの行為でしょう。

その行為に対しては、誠意を込めて感謝を述べるのは、人として当然てすね。

義両親も、あなたの誠意ある態度を見れば
離婚という現実を受け入れてくれると思いますよ。

離婚の挨拶はした方がいい?

離婚するときの挨拶については、
いろいろ意見が別れるみたいですね。

ケースバイケースですが、ケジメをつけたいと思うならした方が良いです。

またその方が義両親からしても印象は良いと思いますよ。

円満に離婚したいなら、先述したように感謝を含めて挨拶した方が良いですね。

ただ、義両親の家と自宅が遠い場合は、電話や手紙で挨拶しても良いと思います。

離婚後も良い関係でいるためには

夫婦2人だけの離婚なら気にしなくて平気だけど、
子供がいる場合は、離婚後もいろんなやり取りがつづきます。

そんな時は、できるだけ義両親とも良好な関係を続けていたいですよね。

奥さんと子供の家の近くに住む

何かあったときにすぐ子供の面倒が見れるように、
しばらくは、奥さんと子供が住んでる家から近くに住むと良いです。

義両親ばかりが子供の面倒を見てると疲れてしまいます。

定期的に子供との面会もあるので、あまり遠くに住むと、
送り迎えも大変ですし。

まぁあまり近すぎてもどうかと思いますから、
車で5~10分のあたりとかが良いかもです。

子供にプレゼントをあげる

子供の誕生日やクリスマスには、
プレゼントのひとつでも買ってあげましょう。

もちろん義両親から買ってもらえるかと思いますけど
やっぱり父親からのプレゼントは嬉しいですよ。

義両親もそんなあなたの姿を見れば、
子供の事をちゃんと考えてる事が分かってくれます。

同じ離婚をするのでも、憎しみあって泥沼化するより
円満に離婚できたほうが気持ち良いですね。