円満に離婚したあと寂しい気持ちを乗り越える方法

円満離婚とは

円満に離婚すれば、スッキリ気分良くなれると思うかもしれません。

でも、どんなに円満に離婚をしたとしても、
その後寂しい気持ちになって落ち込むことがあると思います。

そんな時に乗り越える方法をお伝えします。
・独身でしかできないことにチャレンジする
・離婚のメリットを考える

私もこの2つにコミットすることで寂しさを克服し、前を向くことができました。

  

円満に離婚したあと寂しい気持ちを乗り越えるには?

「はやく離婚した~い!」
「独身に戻ったら楽しむぞ~!」

奥さんとはやく離婚したいと思ってるあなた、
その気持ち、よ~く分かります。

仕事から帰ったら夕飯はスーパーの惣菜ばかり

「もっと給料上がらないの?」と愚痴を言われ

休みの日は買い物の運転手&荷物持ち

こんな窮屈な生活から早く抜け出したい・・・

と思ったかどうかは分かりませんが、
とにもかくにも「離婚」を切り出して、やっと円満に離婚できたと思ったら、
しばらくたつと急に寂しさが込み上げてくるんです。

そんな寂しい状況を上手に乗り越えていくにはどうしたら良いのでしょうか?

 

独身の時しかできない事をやってみる

結婚して家族を持つと、家族中心の生活になってしまいます。

休みの日でも、子供の遊び相手と奥様の買い物の付き人

ゆっくり自分の時間を持つ余裕なんて、
ほとんど無いんじゃないでしょうか?

 

趣味に没頭する

まずは「趣味に没頭する」なんていいですね。

釣り、ギター、草野球、パチンコ、なんでも良いので、
夢中になれる趣味があるなら、満喫してみましょう。

独身であれば、
家でギターを弾いていても邪魔扱いされません。
外に出かけていても文句言われません。

 

自分のスキルアップの為に自己投資する

今は時代の移り変わりが激しく、10年後もどうなっているか分からない状況です。

そんな世の中で、将来や老後のことが不安になってませんか?

こういう状況で今後の自分を守ってくれるのは、身につけた「スキル」です。

そんなスキルアップをするためには、自己投資が大事です。

資格を取ったり、本を読んで学んだり、セミナー等で勉強することで、きっと将来の役にたつでしょう。

 

久しぶりに風俗に行ってみる

女性の読者さんがいたら申し訳ない(汗)

しかし男性にはとても重要(?)なことである。

なにせこれこそ独身男性でしか味わえないことだからです。(少なくとも表向きには)

男性はその体の構造上、どうしても定期的に出さないといけません。

あなたがもし奥さんと離婚を考えているのなら、
夜の生活もずいぶんとご無沙汰ではないでしょうか?

もう奥さんにコソコソせず、堂々と行けるのです。

 

子供と面会する

子供と離れて暮らす人は定期的に子供と会ったほうがいいです。

離れて暮らす親子には、「面会交流権」があります。

あなた自身も子供が嫌いで別れたわけではないですよね?

子供も会いたがってるはずです。

相手の状況も分かり、自分の状況も伝えるられるので、
離婚した間柄であっても、良い関係性を築けるのです。

子供との面会についてはこちらもオススメです
     ↓   ↓   ↓
【妻と円満に離婚できない・・子供と面会できるか心配】

 

あえて寂しさに浸ってみる

無理に寂しさに立ち向かうのではなく、あえて受け入れてみる事も大事です。

よく「泣きたい時は思いっきり泣いたほうがいい」って言いますよね?

人は自分の気持ちに逆らおうと思っても、なかなか思い通りにいかない時もあります。

そんな時は、思い出の写真を見たり、
一緒にお出かけした時に車の中で聴いた音楽を聞いてみるといいです。

何日か自分の気持ちに素直になって過ごすと、
だんだんと心のバランスが取れるようになり、気持ちの整理がつくようになります。

 

ペットを飼う

どんなに寂しさを紛らわそうとしても、
現実に家の中で1人しかいないと、孤独感は拭えません。

そんな時は、ペットを飼いましょう。

ペットでも、より感情が豊かな動物がいいかもです。

観賞魚や爬虫類より、犬や猫がオススメですね。

まあ自分が「こいつ可愛いな」と思えればなんでもいいと思いますが。

 

新たに恋をする

しばらくたって落ち着いてきたら、次の未来に気持ちを向けましょう。

新しい恋は気持ちを前向きに変えてくれます。

これも独身時代でないと経験できないことです(表向きにはね笑)

「そんな簡単に好きな人なんて現れねーよ!」

たしかにそうですね、スミマセン(汗)

 

離婚のメリットを考える

離婚には当然、メリットもデメリットもあります。

ここではメリットのみお伝えします。
デメリットはご自身で調べるか、考えて下さいね。

なぜかというと、あなた自身がすでに離婚を考えているため、
あえてデメリットを考える必要はないのでは?と思いますので。

 

気を使う必要がなくなる

相手にはもちろん、相手の親にも気をつかう必要がなくなります。

離婚したい相手と結婚生活を送っていると、
さまざまな場面で気疲れをします。

離婚すれば1人ですから、そんな気疲れとは無縁です。

義両親とも疎遠になるので、気が楽になりますね。

もちろん子供がいる場合は、多少の関係性は持ちますが。

 

自分の時間が増える

独身に戻ったことによる最大のメリットは、自分の時間が増えることです。

趣味や自分のやりたいことをどんどんできますね。

もうあなたの時間を制約するものはありません。
自分のためにどんどん時間を使いましょう。

 

自分が使えるお金が増える

「お金」に関しても、あなたが自由に使えるお金は増えます。

ただし、養育費や財産分与などで初めの頃は一時的にお金が減りますが、いずれ使えるお金は増えるでしょう。

家族が豚骨ラーメンが嫌いだったとしても、
あなたは気にせずこってりした豚骨ラーメンが食べれます。

 

責任の重圧から解放される

家族を持つということは、責任を一身に受けるということです。

とくに一家の大黒柱である男性は、自分を犠牲にしてでも家族を守らなければいけません。

離婚すれば、そうした重圧はなくなります。

ただし子供がいる場合は、離れて暮らしていても、
養育費や面会交流などで、育児を手伝うことが求められます。

 

自分の親の介護に専念できる

もしあなたの親が介護が必要な状態であれば、
親の介護に専念することができますね。

自分の家庭も見ながら、親の状態も気にしなければならないのは精神的な負担が大きいです。

 

前向きになれない人でも寂しさを乗り越えられる

「俺、そんなに前向きに考えられない」
「誰かに支えられないと無理・・・」

いろんな方法はあるけど、
「誰かに自分の気持ちを聞いてもらいたい」
そんな人には誰かからアドバイスを受けられると良いです。

 

友達に相談する

あなたの身近に同じような境遇の人がいれば、
話を聞いてもらうのが良いですね。

身近な人であれば、嘘偽りなくアドバイスを送ってくれるでしょう。

SNSで発信

身近に相談できるような人がいない場合、
SNSなどを活用してみましょう。

TwitterやFacebookなどで、同じような境遇の人たちと情報を共有してみるのもありです。

もしくは、「ヤフー知恵袋」や「教えて!goo」に投稿しても、
いろんなアドバイスを受けれます。

いずれにしても、相手の顔が見れないという欠点もありますが、
わりと真剣にアドバイスしてくれる方もいますよ。

まとめ

寂しさを乗り越える方法はいくらでもありますが、

なんだかんだ言っても、時間がたてば気持ちも落ち着いてきます。

ただ、人によってその時間はまちまちで、1ヶ月で落ち着く人もいれば、

1年たっても気持ちが引きこもってる人もいますね。

大切なことは、考え込んでばかりいずに、なにか行動を起こすことでしょう。

【自分で出来る円満離婚マニュアル】