離婚後幸せになれる人

「離婚」と聞いてあなたは、「幸せ」と「不幸」どちらのイメージを持つでしょうか?

「幸せ」を具体的にイメージできるのであれば、この記事は必要ありません。

「どちらかと言えば不幸だよな」
と感じるのなら、
この記事は役に立ちそうです。

離婚した後
「俺って幸せなれるのかな~?」
「具体的に何をすれば幸せなれるのかな?」

こんなの悩みに対してのアドバイスをお伝えします。

 

離婚後幸せになれる人の6つの特徴

人生に大きく影響を与える「離婚」
その離婚をしたあとにどんな道を歩むかはあなた次第です。

離婚というとどうしてもマイナスイメージが付きまとってしまいますね。

でもどうせ離婚するなら、「離婚する前より幸せになった」と言えるようになりたいですよね?

それでは離婚した後に「幸せ」になれる人にはどんな特徴があるのでしょうか?

  • 離婚したことを後悔しない人
  • 周囲の目を気にしない人
  • 離婚相手の悪口を言わない人
  • 子供と積極的に面会する人
  • 再婚に積極的な人
  • 経済的に自立ができる人

  

離婚したことを後悔しない人

離婚をしたあとに後悔する人は約15%いるそうです。

後悔する理由は人それぞれだと思います。

・経済的に困窮してしまった
・独りがどうしても寂しくなった
・別れてから相手の存在か大きく感じた
etc…

もちろん、別れた奥さんに打ち明けてもう一度やり直せるならそれていいでしょう。

でも奥さんが戻ってくるとは限りません。

離婚後に後悔してしまう人の多くが、
何かのきっかけで勢いのまま離婚してしまうのです。

離婚に向けてしっかり準備をしていれば、
後悔するのを防ぐことができるのです。

例えば離婚する前に一度、別居をしてみれば、
離婚後に独りになった状況を経験できます。

その時点で「1人はちょっとツラい」と思えば離婚を考え直すこともできます。

後悔しない人というのは、事前にしっかり準備ができる人です。

   

周囲の目を気にしない人

離婚が周りの人に知れわたると、陰口を言われたりします。

会社
友人仲間
近所の人

でも今の時代、離婚する夫婦は年間約20万組いるのです。

結婚する夫婦が年間約60万組ですから、
3組に1組は離婚する計算になります。(もちろん同じ年に結婚した3組に1組ではありませんが)

離婚なんてある意味誰でも起こりうるのです。

今はあなたのことを陰口たたいている人も、
将来離婚を経験するかもしれません。

「自分は自分の人生」と堂々と振る舞いましょう。

  

離婚相手の悪口を言わない人

離婚するということは、相手の嫌なところや嫌いなところがあったのでしょう。

でも離婚したあとは、相手の悪口を言うのは避けましょう。

・男友達での飲み会での席
・自分の親や兄弟の前
・新しい恋人の前

別れた相手の悪口を言うと、それがそのままあなたの人間としての価値になります。

相手の悪口を言えば言うほど自分の価値を下げることになるんですよ。

周りの人たちも、別れた奥さんの悪口を言う人より、
感謝の言葉を口に出す人のほうが、信頼しやすくなるんです。

人の悪口を言ってる人に幸せが訪れるなんて聞いたことがありません。

  

子供と積極的に面会する人

離婚して離ればなれになったとしても、
あなたと子供は親子です。

戸籍は別々になっても血縁関係は残ります。

元奥さんがなかなか子供に会わせてくれないという場合は、
家庭裁判所に「面会交流調停」を申し立てることもできます。

子供と定期的に会うことは、子供にとっても良い影響を与えますし、
あなたにもプラスになります。

先ほども伝えたとおり、あなたと子供は一生血縁関係を持ち続けます。

子供が大きくなった時、定期的に面会をしてきた父親は、子供からの信頼も厚くなります。

まったく会ってこなかった父親をどうして信頼できるんでしょうか?

あなたが将来、高齢になったときにさまざまな形で助けてくれるかもしれません。

  

再婚に積極的な人

離婚を経験すると

「結婚に失敗した」
「自分には向かない」
「もうこりごりだ」

というマイナスイメージを持つ人がいます。

でも人生は失敗の連続です。

仕事でもそうですが、
失敗の積み重ねで成功がありますし、人としても成長します。

気持ちの整理がついたら、ぜひ次の恋を探しましょう。

離婚の経験があるあなたは、以前より恋愛のレベルが上がっているハズです。

離婚という苦い経験を次の再婚に活かせばいいのです。

常に前向きに考えて行動していけば、幸せをつかむチャンスは訪れます。

  

経済的に自立できる人

離婚するとお金がかかります。

・慰謝料
・養育費
・財産分与

「子なし、資産なし、円満離婚」
という人は何も払う費用がないかもしれませんが、ごくわずかでしょう。

男性はもともと仕事をしてる人がほとんどですから、
離婚しても環境の変化は女性に比べてまだ少ないほうです。

それでもやはり、
財産分与で半分取られて、
毎月養育費を払って、
慰謝料もがっぽり持っていかれたのでは、生活も苦しくなりますね。

そこで、せっかく1人になって時間を自由に使えるようになったんだから、ぜひ有効活用しましょう。

経済的に余裕のある人は自由な時間を趣味に使うのもいいかもです。

少しでも生活に経済的な余裕をもたせたいのであれば、
新しい仕事にチャレンジしてみるのもいいですね。

  • 思いきって転職!
  • 副業で副収入を得る
  • 投資してみる

 

思いきって転職!

家族を持っているときは、なかなか一歩を踏み出すのが難しいのが転職。

今までの安定した環境を捨てるのは勇気がいりますね。

でも1人になれば、ある程度のリスクをかけてみることもできます。

・収入アップを目指して転職
・新たな業界でのチャレンジ
・さらなるスキルアップを目指す

仕事に対して前向きに取り組んでいけば、充実して少しずつ幸せを感じるようになります。

新しい職場での出会いもあるかもしれませんよ。

  

投資してみる

今の仕事が充実して満足しているのなら、
無理して転職する必要はありません。

でも「もう少し収入が増えないかな~」
なんて思ってるなら、投資をしてみるのも良いですね。

少し勉強も必要かもしれないけど、家族を抱えてたらなかなかできません。

いきなり高額な投資なんてしないで、少しずつで良いのです。

初めはそれほどリターンは見込めませんが、
年月が経つにつれて資産が増えていくのが実感できます。

  

副業で副収入を得る

「投資はなんか難しそうだな~」
と思うあなたには副業がオススメかもしれません。

副業といってもコンビニなどのアルバイトではありません。

アルバイトなどの時間を切り売りする副業は、
すぐに収入を得られる反面、将来役立つスキル等は身に付きません。

しかも本業の仕事が終わった後や、休日にアルバイトに精を出していては、体力的にも大変です。

今の時代で副業といえば、ネットビジネス業界がいいでしょう。

パソコン等があれば自宅にいながら仕事ができますよ。

  

まとめ

離婚した後に幸せになれるのはどんな人?

 

・離婚したことを後悔しない人
事前の準備が大事です。(別居をしてみるとイメージしやすい)

・周囲の目を気にしない人
陰口や人目をきにせず、「俺は俺の人生だ!」
と、堂々と生きましょう。

・離婚相手の悪口を言わない人
人の悪口を言えば言うほど自分の価値を下げます。
自分の価値を上げれば幸運もつかめるでしょう。

・子供と積極的に面会する人
離婚しても親子の絆は一生です。
親子の信頼関係を築けば将来助けてくれるかも。

・再婚に積極的な人
あなたはすでに恋愛の経験値を持っています。
失敗を次に活かせば新たな幸せをつかめるかもしれませんよ。

・経済的に自立できる人
離婚は意外とお金がかかります。
新しいことにチャレンジすれば、経済的余裕が生まれますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)