円満に離婚したいなら占いはムダです!

離婚を考えたとき、円満に離婚できるのか占う人がいますが

お金と時間のムダです!

どうしてかと言うと、占いは統計と人の心理を利用した「ビジネス」だからです。

占い師のビジネスのためにお金と時間をかけても

もったいないです!

離婚を円満に行うには何より準備が必要です。

この記事では、円満に離婚したい人に、本当に必要なものをお伝えします。

円満に離婚したいなら占いはムダです!

人生の分岐点において、大きな決断を迫られたとき、
どうしようか思い悩むときがありますね。

人によってはそんな時に、占い師に相談する人も多いです。(とくに女性は多い)

なかでも多いのが、恋愛、結婚、離婚など、男女が関係することですね。

でもね、円満に離婚できるかどうかを占い師に相談しても、ムダですよ!

占いは統計学のようなもの

占いというと、なにかスピリチュアルなイメージで不思議な力を持っている。

あるいは、占い師が未来を見通せる力があると思ってない?

でもじつは、占い師の人たちは、過去の統計上のデータをいっぱい持ってるんですよ。

男性か女性か、年代は?血液型、星座、趣味は?どんな仕事してるか?親の状況など

いろんな情報を聞き出して、それを今まで蓄積してきたデータと照らし合わせて

統計的に見てその人の傾向を探しだすんです。

そしてもっともらしい言葉で予想したり、注意を促したりするんです。

人は自分の置かれている環境によって信じてしまう

見知らぬ人から「あなた、今年は運命の人と出会えますよ」
なんて急に言われても「はぁ?」ってなりますけど

占いに来てて、占い師から言われれば、
「えっ!?そうなの?」ってなりますよね。

もう占いをお願いしにに来てる時点で、ほぼ8~9割は信じてます。

例えば、占いをお願いするのは、病院で診察しに来てるのとほぼ同じです。

あなたは患者さんで占い師はお医者さんです。

でも本当に当たってるんだけど!

占いでは、比較的だれにでも当てはまるような事を

あたかも自分だけに言われているように思わせるテクニックを使うんですよ。

例えば、性別、年代、既婚か未婚かなどを聞いただけで
だいたいその年代の人が悩む傾向性があります。

例えば10代の若者であれば、恋愛、友達関係、成長期の体のこと。

60代の人であれば、熟年離婚、病気、老後の事など

こういった誰でも起こりそうな悩みでも、
占い師に言われると「おっ!当たってるかも」なんて思ってしまうんです。

これをバーナム効果といいます。

占い師は、こういった効果や心理を利用して
自分を信じ込ませるお仕事です。

いいですか?

円満に離婚したいなら占いなんか信じてもムダですよ!

占いはビジネスです

占いはビジネスです。
ビジネスはお金もうけです。

お金をもうけなければいけない以上、さまざまな戦略を練ります。

セールスマンが商品を売る場合も同じです。

・顧客のニーズを考える
・顧客の悩みを聞く
・悩みに対してアドバイスを行う
・悩みを解決できる商品を売る

こんな感じでしょうか。

占いもほぼ同じような順序です。
まぁ商品を売るかどうかは占い師によりますけど、
占いそのものが商品と言えば商品です。

占いの種類もたくさんあって、どの占いがいいのか迷うかもですが

基本、どの占いでも先ほどの順番と変わりありませんね。

円満に離婚したいなら大切なのは占いではなく準備です

どうしたらいいか迷ってる時に、占いに頼りたくなる気持ちは分かります。

でも、結局占いには不思議なパワーや未来を見通せるような力はありません。

円満な離婚を目指すなら、大切なのは事前の準備です。

ある程度の時間をかけてでも、しっかり準備をすれば

もめずに円満な離婚をすることができますよ。

なぜかと言うと、女の人は離婚したあとの生活に、
いちばん不安を感じるからです。

子供を引き取ったとすればなおさらですね。

きちんと事前に準備をして、離婚後の不安材料を軽減させてあげるとさことで、
相手も少しは安心できるんです。

何を準備すればいい?

それでは事前に準備できることって何でしょうか?

離婚するときに話し合わないといけない事は以下のような事です。

①子供の親権
②子供との面会
③子供の養育費
④財産分与
⑤慰謝料(必要に応じて)
⑥家のローンの支払い

もっとくわしく知りたい方はこちらの記事をどうぞ
    ↓  ↓  ↓
【 円満に離婚するためには事前の準備が大事 】

子供がいなければ①~③は関係ないので、それほど大変ではありません。

また家も賃貸であれば問題ないですね。

慰謝料も、必ず支払わないといけないわけではありません。

子供がいなくて家のローンもないのであれば、
たいして揉める要素がないので、普通に円満離婚ができると思います。

でも子供がいて、家のローンも残ってるのであれば

①~⑥のうち慰謝料以外は全部必要になってきます。

これらをあらかじめ決めておくと話がスムーズにいきます。

もちろん、相手の意見も取り入れなければいけませんが、
前もってざっくりでも決めておくだけで

落ち着いて話し合いができるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)