円満離婚なんてありえない!?

円満離婚とは

円満離婚の意味とは?

あなたは円満離婚の意味を知ってますか?

    

円満離婚とは、夫婦がお互いに揉めることなく、離婚条件などを話し合い、納得して離婚をすることです。

  

離婚には、「裁判離婚」「調停離婚」「審判離婚」「協議離婚」がありますが、このなかで一番多いのが協議離婚です。一般的に円満離婚とは協議離婚によって成立することを指します。

   

でもこの円満に離婚するのって、意外と難しいんですよぉ(汗)

   

そもそも結婚するときにあんなにラブラブだった夫婦が離婚をするってことは、何らかの問題やトラブルで揉めたり、悩んだりしたことで結果的に分かれるって方向にたどり着いたわけですよね?

   

そこにはお互いが嫌悪感をいだいたり、罵り合ったり、あるいは浮気や不倫などの裏切り行為があったりして、憎しみ合って今にいたったのかもしれません。

   

そんな二人が急に円満に離婚の話し合いにもっていくのって、なかなかありえないですよね?

   

離婚は気持ちの問題だけじゃすすまない

このように、気持ちだけでも円満に解決するのってすごく大変なんです。

  

しかも、いざ離婚となるとお互いの感情だけではすすみません。

・子供のこと(親権をどちらが持つか)

・お金のこと(慰謝料、養育費)

・家のこと(持ち家の場合、ローンの支払いなど)

  

などなど、離婚によって発生する物理的な問題も解決しないといけないんです。

   

こういった問題を話し合うのにも、揉めることが多いのが現実です。

  

ですからこれらすべてのことを含めて円満に手続きするのは、非常に骨の折れることなんですね。

  

しかも、裁判所をとおして離婚をするとなると、さらに円満とはほど遠くなります。

  

円満に解決する方法を調べる

そこで大切なのは、どうしたら円満に離婚できるのか、さまざまな方法を事前によく調べておくことなんです。

   

・どうすれば相手と揉めることなく話し合いをスムーズにできるのか

・どうすれば子どもたちを傷つけずに、理解してもらえるのか

・どうすれば養育費や財産分与など、法律上の手続きをスムーズに行えるのか

・どうすれば離婚後に希望を持って新しい人生をスタートできるのか

  

こういったことをきちんと調べて準備することによって、よけいなトラブルを未然に防いでスムーズに離婚手続きがすすむようになるんです。

   

けして感情的になって勢いでことをすすめてはいけません。金銭的なトラブル、相手との遺恨がいつまでも尾を引いてしまいます。

   

自分で調べるよりもっと楽な方法とは?

でも、そんなにたくさんの事を調べるっていったって、どうやって調べればいいの?

  

法律を自分で調べる?かなり面倒くさそう・・

弁護士に相談したら結局裁判になりそうだし・・

話し合いは今まで散々したけど、結局平行線のまま・・

  

そうなんです。自分で調べようと思っても

あまりに調べることが多すぎて、気が滅入っちゃいますよね(汗)

  

そんな円満に離婚するために必要な知識を分かりやすくまとめたのがこちらです。

↓  ↓  ↓