円満離婚は矛盾してるのか?・・・矛盾してません!

「円満離婚なんて矛盾だらけ」
「円満離婚なんてありえない!」

よくこんな投稿を目にしますが、本当にそうでしょうか?

愛し合っていた夫婦が離婚する

もちろん離婚に至るまでには、いろんなトラブル、もめ事があり

少しずつすれ違いが生じて、
お互いに愛情も薄れてしまったんだと思います。

ですから、円満な夫婦を維持できなくて離婚するのですね。

でも私たち人間は、過去を振り返ることで、
相手に感謝することができます。

結婚したばかりの頃は、奥さんもあなたの為にいろいろ尽くしてくれた事でしょう。

そのことに感謝することで、相手をいたわる気持ちが出てきます。

相手をいたわる気持ちが出てくれば、
憎しみや恨む気持ちはなくなっていきます。

できるだけ揉めずに、お互いスッキリと離婚して、
相手の幸せを祈れるようになるでしょう。

円満離婚は矛盾してるのか?・・・矛盾してません!

よく円満に離婚するなんて矛盾してるよ!
と言う人がいます。

でも私は矛盾してるとは思いません。

円満離婚ってなんでしょうか?

たまに、「夫婦円満なのに離婚するなんておかしい!」

という人もいますが、
「円満離婚」とは夫婦円満の人が離婚するという意味ではありません。

離婚をしてお互い別々の道を歩むということは、
なんらかの形ですれ違いが起き、一緒に暮らすことができなくなったわけです。

ですから、夫婦円満というには無理がありますね。

「円満離婚」の意味は、離婚する相手とよく話し合い、
スムーズに離婚手続きをしていくことです。

よく有名人がメディアに対してFAXで離婚報告をすることがありますね。

「このたびは私○○と○○は、お互いの方向性の違いにより、円満に離婚いたしました」

みたいな感じですかね。

まぁ芸能人の人たちはそれぞれキャラクターがあり、
イメージが大切ですから、できるだけ「円満」という形で報道しますが。

私たちでも円満離婚は可能

一般人の私たちでも、円満に離婚をすることは可能です。

なぜなら、私たちは成長することができるからです。

私たちは、人生のさまざまなイベントで、常に成長しています。

進学、就職、転職、結婚、出産、離婚、出会い、別れなど

自分の回りの環境の変化によって、人は必ず何かを学び、成長するのです。

その中でも、結婚や離婚は自分の環境が一番大きく変わります。

今まで生活してきた家庭が変わり、常に一緒にいる相手が変わるのは、とても大きな変化です。

一緒にいる相手が変われば、さまざまな違いや納得いかないことにストレスも溜まりますね。

しかしそんな相手を受け入れ、寄り添うことで、
夫婦は互いに成長していくんです。

離婚もまた同じです。

離婚を決めた以上は、無理によりを戻そうとしなくても良いのです。

ただ、離婚の話し合いをしていくうちに、
相手の本音や考え方を聞くことができます。

「もっとこうして欲しかった」
「じつはあの時こう思っていた」
など、結婚生活の中では気づかなかった事も学べるのです。

そしてその学んだことを、次の再婚に生かすこともできます。

そんな気づきを与えてくれた奥さんに感謝することで、
大きく成長することができるんです。

今ではすれ違いも多く愛情も薄れてしまった夫婦でも、
今まで夫であるあなたを、
何らかのかたちで支えてきてくれたはずです。

感謝できる過去はたくさんあると思いますよ。

相手に対し、感謝の気持ちを持って話し合いを続ければ
円満に手続きができるようになるのです。

円満離婚するために大切なこと3つ

離婚をすること自体、精神をすり減らし、大変な労力を使いますが

話し合いがこじれてまとまらず、長期間に及ぶと、
費用もかかりますし、精神的にもダメージを受けます。

ですから離婚は円満かつスムーズに成立させるのが良いでしょう。

そのための方法を紹介します。

1.前もって準備をしておく

離婚をスムーズに成立させるためには、
前もって準備をしっかりしておくことが大切です。

離婚の話し合いをするときに夫婦間で決める事があります。

・子供の親権
・養育費
・面会交流
・慰謝料
・財産分与

夫婦で話し合って決めないといけない事もありますが、
あなたの考えを事前にまとめておく事で話し合いがスムーズにいきます。

事前に準備することをもう少し詳しく知りたい場合はこちらの記事をどうぞ

   ↓  ↓  ↓

【円満に離婚するためには事前の準備が大事】

2.お金を用意しておく

離婚にはお金がかかります。

・養育費
・財産分与
・慰謝料

また、離婚して引っ越しをする場合は、
アパートの敷金礼金、引っ越し代、新しい家の家具など。

別れた奥さんが一番不安なことは、とにかく「生活費」です。
とくに子供の親権者になればなおさらですね。

ある程度のお金を用意しておくことで、相手の不安を軽減し、
スムーズに話し合いができます。

離婚にかかるお金のことでしたら、こちらの記事をどうぞ

   ↓  ↓  ↓

【できるだけお金かけずに円満離婚するには?】

3.とにかく「落ち着いて」話す

離婚話を切り出すときに大事なのは、
とにかく「落ち着いて話す」ことです。

感情的になってつい、相手に対する怒りが口をついてしまうかもしれませんが

お互いが言い争いをはじめては、どんどん円満な話し合いから遠ざかるだけです。

できれば、離婚したい理由を紙に書いておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)