円満離婚した男性。その後に後悔しないようにするには?

離婚したときには円満に手続きが終わっても、
その後に関係が悪化してしまうと、思わぬところで後悔してしまうことがあります。

離ればなれになった子供との面会など、
充実した生活をおくるためには、いくつか大切なことがあります。

この記事では、離婚した後によくある喪失感や、
子供と会えない寂しさを乗り越えて、前向きに生きていくためのポイントをお伝えします。

  

円満離婚した男性。その後に後悔しないようにするには?

いくら離婚自体が円満にいったとしても、
今までいた家族が急にいなくなると、
一抹の寂しさを感じるんじゃないでしょうか?

別れたかった奥さんと離婚できるのは嬉しい反面、
可愛がっていた子供と離ればなれになるのはつらいですよね。

もしかしたら離婚したこと自体に後悔するかもしれません

  

独身を大いに楽しむ

離婚したことを後悔しないためには、前を向くしかありません。

前をためには、これからの自分の人生を思いっきり楽しむほかありません。

結婚していたときに出来なかったことはありませんか?

家族のために我慢していたことや、あきらめていたことを、
ぜひやってみて下さい。

長年やっていなかった趣味を復活させてもいいし、
新しいことにチャレンジしてみるなんて素晴らしいです。

できれば、何か没頭できるものをすると良いと思いますよ。

  

自分が前を向いていれば子供も安心する

離婚した寂しさから、毎日ふさぎ込んでいると、
子供と会ったときに気持ちが伝わってしまいます。

子供は父親の寂しい顔を見たくありません。

元気に前向きに生きてる姿に勇気をもらうんです。

ですから面会交流のときは、積極的に今の自分の生活のことや、
楽しんでることなどを話してあげて下さい。

そして今がとても充実してることを伝えてあげることです。

そうすれば子供も安心して親子関係を続けられるんですよ。

  

子供にはできるだけ包み隠さず話す

離婚した理由などを子供に言わない親もいますが、
私はほとんど隠さずに言いました。

「ママのこういうところが嫌で別れたんだよ」
と、わりとオープンにしていました。

もちろん、幼稚園児などまだよく分からない子供には言う必要ないと思いますが、
小学生以上であれば、言ってもいいと思いますよ。

というか、小学生の子供になれば、
「なんでママと別れたの?」
と必ず聞いてきます(^-^;

そんなとき、質問内容によっていちいちはぐらかしたりすれば、
逆に不自然ですよね。

いくら子供でもそういった事はすぐ察してしまいます。

どうしても話せない内容以外は、しっかりと話したほうが良いです。

子供との信頼関係も築けます。

  

どうしても寂しければたまに一緒に食事でも

はじめは久しぶりの独身を満喫していても
次第に家族の温もりを懐かしく感じるようになると、
寂しくなると思います。

そんなときは、別れた奥さんにお願いして、
たまに子供と奥さんみんなで食事とかをしてもいいんじゃないでしょうか?

お互い再婚とかすると少し難しくなるかもですが
そういった相手がまだいないなら、そういう事も大切ですね。

  

時間がたてば前を向けるようになる

離婚してはじめの頃は、いろんな気持ちの葛藤があると思います。

・1人になれた気楽さ
・これからの生活に対するわくわく感
・家族の温もりがなくなった喪失感
・子供と暮らせなくなった寂しさ
・親の面倒を見れるようになった安心感

でも、人間は慣れることで安定した気持ちを取り戻せるんです。

ようするに時間が解決してくれるのです。

3ヵ月、半年、数年と時間がたてば、あなたはすでに新しい生活に慣れて
、充実した日々を送っていることでしょう。

  

子供と会いたければ離婚後も元妻と良好な関係を

離婚しても、自分の子供には会いたいですよね?

でも未成年の子供は、親権者のもとで生活しています。

ということは、親権者の同意がないと子供との面会は叶いません。

もちろん、法律上の「面倒交流権」を行使することはできます。

とはいえ親権者が都合をつけてくれない事には、
会うことはできません。

  

元妻といがみ合ってると面会させてもらえなくなるかも

離婚するときにケンカ別れみたいになっちゃった人もいるかと思います。

でもその後はできるだけ関係を悪化させないようにしたほうがいいです。

なぜかというと、子供との面会が減らされる可能性があるからです。

「えっ?だって面会交流権って法律があるでしょ?」

たしかに法律上はありますけど、それを破ったからといって、
とくに罰則はないんですよ。

ようするに、親権者である元奥さんの機嫌しだいで
会わせてもらえたり、会わせてくれなかったりするんです。

面会交流についてはこちらの記事がオススメです。
     ↓   ↓   ↓
【妻と円満に離婚できない・・子供と面会できるか心配】

  

面会が叶わなかった男性は意外に多い

じっさい、子供に会いたくても、
親権者がいろんな理由をくっつけて会わせてくれないケースも多いです。

ただ、「元夫にに子供を会わせたくない」
と言う母親にくわしく話を聞くと、
「養育費をちゃんと払ってくれないから」

と言う人も多いんですね。

「養育費もろくに払わないのに、子供に会わせろって言われてもふざけるなって思う」

じつは、養育費をきちんともらってる母親は、
24.3%ほどだそうです。
4人に1人しかもらってないんですね。

ですから、子供と面会したいのであれば、
きちんと養育費を払ってあげて下さい。

養育費についてはこちらの記事がオススメです。
     ↓   ↓   ↓
【円満に離婚するなら子供の養育費はいくらにする?】

  

良好な関係を作るには「子供のため」と割りきる

「離婚した奥さんと良好な関係なんか作れないよ!」

と言う人もいます。

たしかにその通りですね。

そもそも離婚するってことは

性格が嫌い
価値観が合わない
しぐさがイライラする
会話してるとムカつく

ようするに一緒に居たくないって事ですから。

なので、良好な関係といっても、元夫婦が仲良くする必要はありません。

面会交流のところでも書きましたが、
養育費を払うなどの、最低限のことをしっかりしていれば、
ある程度の良好な関係は保てると思いますよ。

あくまで子供との面会が目的なので、割りきってしまいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)